ブログトップ | ログイン
八丈島ダイビングサービス カナロアへようこそ!
kanaload.exblog.jp
<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
How about today's sea?           ---ダイビングログ---
2009年6月29日
ポイント名・・・ナズマド
南東の風  気温27℃ 水温18℃~19℃ 透視度10M


今日は昨日の暴風雨がうそのような気持ちの良い快晴!
水温は若干暖かかったのですが、濁りが・・。
冷水塊のときは水温や透視度は不安定。早く黒潮が来てほしい。。

日本版ピグミーシーホースのペア(オスはおなかが大きい)
ビシャモンエビ・イボイソバナガニ・イソコンペイトウガニ
エビカニ系は寒さに強い!ほかいろいろ細かいもの探し。

カノコイセエビやアオウミガメも。テングダイは多いです。

 
by kanaloadive | 2009-06-29 23:11
How about today's sea?           ---ダイビングログ---
2009年6月28日
ポイント名 ナズマド・底土 南西の風 気温24℃ 
水温16℃~18℃  透視度10M~15M


今日は、昨日の予報よりも早く天気が崩れ始め、飛行機が
怪しそうだったので、お帰りのゲストは急遽1便に変更・・。
なのに、視界不良&強風で欠航し、今日の他の便も怪しそう。。
結局、船でお帰りいただきました。

さて、もう1グループは時化てしまう前にナズマドへ!
風波が立ってきたので、ナズマドは一本のみでしたが、
ちょっと濁ってました。でも、冷たいわりには魚影濃い!

底土ではウミウシ類が多いですね!ウミウシマクロが楽しいです!

特にウミコチョウが爆発!(種類より数がね)
ウミコチョウはキイロ、キマダラ、シフォプテロン・クアドリス
ピノーサムの3種類が見られました。

イロウミウシ属の1種2(Glossodoris sp.3)、シロウミウシ・
セトミノウミウシ・ヒメエダウミウシ、タマミルウミウシ・
ミヤコウミウシなどその他いろいろ。

明日は天気が良さそうです!

b0189640_16263263.jpg

by kanaloadive | 2009-06-28 23:09 | 底土
How about today's sea?           ---ダイビングログ---
2009年6月27日
ポイント名・・・八重根・乙千代ヶ浜
南西の風2~3 気温25℃ 水温15℃~19℃ 
透視度10M~25M


今日も潮位が低い・・やっぱりね。冷たいです。冷たいけど
小さいものは元気です!!

 八重根では、相変わらずミスガイは多し。ですが、
元気がない・・。シーズン終了でしょうか?

ウミコチョウは結構見ますが、キイロウミコチョウが
ほとんどです。

おなかの大きいホソウミヤッコと日本版ピグミーシーホース
テンスの幼魚、ツマジロオコゼ、コノハガニ、オランウータン
クラブ、そしてゲスト発見のマスダオコゼ!

ウミウシはリュウモンイロ、ミスガイ、シロ、コンガスリ、
ミヤコなど。

乙千代ヶ浜では透視度めちゃくちゃgood!でも激寒です・・・。

ハタンポ群れ、アカマツカサがトンネルの中にたくさん、
とにかくキンメモドキの群れがすごい!!それを狙うハナミノカサゴ!
群れの数がすごいのでアタックの瞬間は必見!

ウミウシではサメジマオトメ・キャラメル・コヤナギ・ベッコウヒカリ
ユビ・ミゾレ・コトヒメ・シロイバラ・ミカドの子供、セトミノ、テントウ
などいろいろ。乙千代はやっぱりウミウシの種類が多いですね。
by kanaloadive | 2009-06-27 22:24 | 八重根
光るキノコを見に行きました。
今日の夜は、八丈島にあるキノコ観察の森へ「光るキノコ」を見に行きました。
夏休中も無料バスが走っているので、とってもお得!!
ヤコウタケ、アミヒカリタケ(柄だけ光る)、ギンガタケ、エナシラッシ
タケなどが見れました。
なんでも菌が回ると、そのついているヤシの葉柄(こういうところによく
つくらしいです。)全体が光るとか。

観察の森はさすがに夜なので真っ暗なんですが、
通ってきた道をふりかえると、光るキノコで道が出来ていました。

すっご〜い!!
これで空がもっと真っ暗だったら、もっときれいだったろうなあ。。。
by kanaloadive | 2009-06-25 22:36