ブログトップ | ログイン
八丈島ダイビングサービス カナロアへようこそ!
kanaload.exblog.jp
うねりを避けて・・東側の底土でのんびりダイブ♪
2014年7月23日
ポイント・・・底土   天気・・・晴れ一時雨   南西の風
気温28℃ 水温27℃ 透視度25M


相変わらずムシムシした日が続いています。
それでも今日は少し雲が出ていたのと、一時スコールが降ったので、
少しは涼しくなった感じでした。

海の方は、台風10号のうねりが届いたのか?
西側の海はお話にならないほど時化てしまいました007.gif

東側の底土はOKだったので、てくてくと歩いて行ってきました003.gif

カノコイセエビ(アカエビ型)?
この種は、小笠原諸島のみ生息とのことですが・・。
限りなく似てるんだよなあ。
お腹に卵を持っていました003.gif歩脚が青くてきれいですね~001.gif
b0189640_611972.jpg


「ムロアジ」御一行様もお通りです(^.^)
b0189640_743337.jpg


底土でも最近カメが多くて、もはやお約束のようになってきました♪
b0189640_62959.jpg


明日も東側の海は、大丈夫そうかな?
by kanaloadive | 2014-07-23 23:54 | 底土 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kanaload.exblog.jp/tb/23015532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ウミウシの愚痴 at 2014-07-24 08:25 x
ウミウシ情報ないですねぇ~ 底土にフリソデミドリガイやタマミルはそろそろでは?
Commented by kanaloadive at 2014-07-25 15:12
コメントありがとうございます。今年は春先〜夏前に低水温が続きすぎたせいなのか、ウミウシはあまりパッとしませんでした。例年たくさんいるナギサノツユやカビラノツユ、フリソデミドリガイも時期になってもとても少なかったです。
タマミルウミウシに関しては、驚くべきことに今シーズンは見ることが出来ませんでした。今はホストのフサイワヅタが全然ありません。最近水温が上がってきているので、これからは高水温期のウミウシは増えてきそうです。
<< 家族みんなで・・今日は体験ダイ... 水温・透視度 絶好調!八丈島へ... >>